WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > likeボタンのクリック数をチェック!Facebook Insights/インサイトWEBマスターのお仕事TOP > ソーシャルプラグイン設置 > likeボタンのクリック数をチェック!Facebook Insights/インサイト

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

likeボタンのクリック数をチェック!Facebook Insights/インサイト

(2011/03/25)
2010年3月時点でアクセス数がGoogleを超えたFacebook。米国のWEBマーケッターの間では既に、SEO(Google対策)よりもどうやってFacebookを使ってマーケティングをするかの方が優先度が高くなっているようです。

今後日本でFacebookマーケティングがどれだけ重要になっていくのか、ユーザに偏りがありそうなため、個人的にはまだ(?)ですが、自サイトに設置したlikeボタンやshareボタンがどれだけ押されているのかは気になりますよね。
Facebookインサイト(Facebook Insights)では、likeボタン(いいねボタン)やshareボタン(シェアボタン)が何回クリックされたかとか、何回表示されたとか、それによってどれだけサイトへ流入されたかとかを詳しく見ることができます。

Facebookインサイトの設定


facebook Insightsの設定

Step.1)インサイトダッシュボードhttp://www.facebook.com/insights/)にアクセス

Step.2)右上の「Insights for your Website」をクリックすると、「ウェブサイトのインサイトを取得」というポップアップが表示されるので、ドメインを入力。リンク先はデフォルト(各自のアカウント)でOKだと思います。

Step.3)表示されているメタタグをルートページ(トップページ)の<headt>~</headt>に挿入。(WordPress等の共通ヘッダーなどで全ページに挿入されても大丈夫っぽいです。)

Step.4)「インサイトを取得(Get Insights)」押下
これでインサイトダッシュボードに追加したサイトが表示されるようになります


実際に見てると・・・


インサイトダッシュボードに表示されるサイトのリストから、「インサイトを見る」をクリックすると概要ページに遷移します。
Facebook Insights overview 概要


1)Aさんがlike/Shareボタンをクリック(このクリック数=Site Engagement)

2)AさんのFacebookページに「Aさんはこのページがいいねと言ってます」と表示される

3)Aさんの友達のBさんやCさんのニュースフィードなどに「Aさんはこのページがいいねと言ってます」が表示される(この表示回数=Distribution on Facebook)

4)BさんやCさんは3)を通じてこのページへアクセスする(このアクセス数=Referral Traffic to Site)

とても興味深いなあ


like/Shareボタンを押した人のFacebook友達が多いほどインプレッション(表示回数)は多くなる。上記の例だと、インプレッション(分母)が262回で、クリック数が3回なのでCTR=3/262*100=1.1%となりますね。

Google Analyticsのように測定期間を変えたり、「Select Page」で特定ページのURLを入力すれば、ページ毎のアクションを見ることもできそうです(この場合、デフォルトが日ごと(/day)のデータを見る設定になってるようです)。あとCSVでのエクスポートも!

何か面白いデータでも取れたらレポートします!
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/99-c23bad1c
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。