WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > ツイートするボタン(tweet)を設置しようWEBマスターのお仕事TOP > ソーシャルプラグイン設置 > ツイートするボタン(tweet)を設置しよう

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツイートするボタン(tweet)を設置しよう

(2010/11/17)
ブログやニュースサイトの記事ページに増えてきた「ツイートする」もしくは「tweet」ボタン、これ簡単に設置できます。
Step1)
twitterのツイートボタン配布ページへGO
http://twitter.com/goodies/tweetbutton
tw01.jpg
Step2)
【ボタン】タブでは、ツイート数の表示位置など、お好みのボタンを選択。
【ツイート内テキスト】タブでは、ツイートボタンを押した人のツイートへ含めるテキストの指定ができます。デフォルトはボタンが表示されるページのtitle文言。下記例で言うところの、「寝言録音アプリ Let It Sleep|WEBマスターのお仕事 」部分。カスタマイズ例としては「これをチェックしてみてください!」のような感じ。
tw02.jpg
【URL】タブでは、ツイートボタンを押した人のツイートに含めるURLの設定ができる。デフォルトは、ボタンが表示されるページのURL。ただし、twitterのリンクサービスのt.coという短縮版URLが表示される。

【言語】タブではボタンに表示される言語の選択(英語「tweet」か日本語「ツイートする」などなど)できる。日本語だとツイートボタンが結構大きくなってしまうので注意。

「フォローするのにおすすめのユーザー」はオプションで、ツイートボタン経由でツイートした後にオススメのtwitterアカウントをフォローするようにおすすめしてくれる機能。自分のアカウントを入れるケースが多いと思います。
tw03.jpg

Step3)
生成されたソース張り付けて完了!
tw04.jpg

※FC2ブログでは管理画面のブログの設定>twitterとの連携部分で設定するだけで簡単に表示できるようです。
http://blog.fc2.com/info/index.php?q=twitter#e701
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/76-c65ef32a
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。