WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > Google Analytics時間別の表示WEBマスターのお仕事TOP > 便利ツール > Google Analytics時間別の表示

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google Analytics時間別の表示

(2009/06/02)
GoogleAnalyticsでセッション数、ページビューを時間別に見ることができる。 このデータから、ユーザは日中会社から見ている人が多いとか、仕事の後に家で見ている人が多いとかがある程度分かると思います。 これによって、あるべきデザインやコンテンツも変わってくるでしょう。 まずは、セッション数かページビューに入る
セッション数かページビュー


対象期間の下にある時計マークをクリック
時間別の表示マークをクリック

1時間刻みでセッション数(ページビュー)を見ることができます。1時間刻みでセッション数(ページビュー)を見ることができます。

ちなみに、当サイトは日中に見てくださっている人が80%でした。



関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/60-c8484d44
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。