WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > 【転職】大手系 or ベンチャー系WEBマスターのお仕事TOP > WEBマスターのキャリア/転職編 > 【転職】大手系 or ベンチャー系

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転職】大手系 or ベンチャー系

(2008/09/19)
私が転職活動をしていて、いつもぶち当たる壁が「大手系orベンチャー系」。
それぞれにメリットとデメリットがあると思いますが、私の場合なかなか結論がでません。
というか、結論を出す必要は無いとは思いますが・・。

WEBマスターやWEBマーケティング担当などとして企業へ勤める場合、「大手系orベンチャー系」に勤めるメリット、デメリットは次のような感じだと思います。

■大手系

【メリット】

  • 労働環境が整備されている
  • 手当てなどの待遇が充実
  • 規模の大きな案件に携われる可能性がある
  • 休暇が充実

【デメリット】

  • 業務範囲が限定的(分業)
  • トップダウンが強い可能性が高い
  • チャレンジングな事はあまりない
  • WEBって中小企業だからこそ役に立つ場合もある

■ベンチャー系

【メリット】

  • 幅広い経験ができ、経営者視点の能力がつく
  • 裁量が権限が広い
  • WEBを活かすチャンスが多い(人的リソースのみで構築可能だから)

【デメリット】

  • 労働環境が整備されていない場合もある
  • 大手に比べて給与、待遇、休暇の水準が低い
  • 会社自体がコケる可能性がある

私はナナロク世代のせいか、友人には独立している人が多いですが、
最近は景気後退の影響か、学生達は完全に大手志向、安定志向なようです。
http://www.j-carrera.net/modules/news/storyid-286.html

どちらが正解というのは無いと思いますが、日々の仕事はなるべく楽しく充実させたいものですね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/40-c4a89877
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。