WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > 【転職】WEBマスターの転職活動日記(1)WEBマスターのお仕事TOP > WEBマスターのキャリア/転職編 > 【転職】WEBマスターの転職活動日記(1)

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転職】WEBマスターの転職活動日記(1)

(2008/06/27)
最近4度目の転職活動を始めています。

理由は現職場への不満です。現職場は医療系ということもあり、唯一ITの導入が遅れている領域でした。
そのため、WEBを使った販促、ブランディング、啓蒙においては、競合に先駆けることができるのが魅力だと思ってました。しかし、現実的には社内の体制が大きな障害となり、こうすればいいのに、ああすればいいのにということがあるにも関わらず、それが実行できないというジレンマに陥りました。その状況で2年間ガマンしましたが、特にネット関連の技術や手法の変化は早く、このままでは他社で通用するスキルが磨けなくなってしまうという不安が募り、転職を決断しました。

さて、今回の転職活動は、

  • キャリアのたな卸し
  • 次に経験すべき業務の洗い出し

から始めました。
WEBマスター/WEBマーケッターという職業は、最近の職業なので、キャリアパスの前例がありません。ですので、私を含めて将来に不安を感じている人も多いかと思います。ですが、先日人材紹介会社の方とお話をして、一つクリアになったのが、今後WEBマスター、WEBマーケッターの職業は絶対になくならない!ということです。確かに私の母校の大学も工業大学だったのですが、ここ数年で情報学関連の学部も増え、これは今後もそのような人間が必要だということだと思います。

今後10年の目標としては、WEBマーケティングの領域でスペシャリストになる!という方向が見えてきました。WEBマーケティングを極めるということは、技術的なことも含まれますが、WEBで集客をする事業においては仕入れ担当とも言えますし、デザイナーやプログラマー、外部業者をマネージメントしていく必要もあります。これは立派なキャリアだと自信を持って良いのだと思います。

同職種の皆様、今後も各事業にインパクトを与えられるWEBの存在をともに確立していきましょう。

次回は、実際の転職活動の進め方をレポートします。
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/37-3f947b00
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。