WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > CMSとしてのブログWEBマスターのお仕事TOP > コラム > CMSとしてのブログ

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CMSとしてのブログ

(2008/03/05)
「WEBマスターのお仕事」はFC2ブログを利用させて頂いてますが、いわゆる「日記サイト」としてのブログというより、少しデザインも入れて情報サイトとして運営しています。 要はブログをCMSとして使っている訳ですが、これが結構便利でいいです。何が便利かというと
  • FTPソフトを使わないで済む
  • SEOに良さそうなソース自動生成(現時点ではまだ上位表示されてない)
  • 「新着情報」などの動的なパーツを簡単に実装できる
  • テンプレートのカスタム次第(TOPページだけ別扱いなど)でブログっぽくない見栄えにできる
などがあると思います。私のようにWEBプログラミングができない人でも、動的な要素を入れられるのはメリットが大きいです。
掲載する情報をどのようなカテゴリ分けするかを考えなくてはいけないのは、静的なサイト制作する場合と同じなのですが、運用面がかなり楽な気がします。

制作/開発側にとっても、中小企業のWEBサイトを制作する場合に、「静的ページ+CMS」で作るよりもずっと効率が良く、SEOにも良いので、顧客満足度は高くなると思います。
今後はもっとブログを使ったサイト作り/運用を実践していこうと思います。(その前にこのサイトを充実させないと。。)
関連記事
タグ : CMS

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/24-98f9455e
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。