スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目的を明確にする

(2008/02/26)
WEBサイト(ホームページ)を新たに構築する場合や、既存のサイトをリニューアルする場合、予めそのWEBサイトの目的を明確にしておくことで費用対効果、機能性の高いサイトを構築することができます。 これはWEBサイトを構築する際に最も重要な要素で、そのWEBサイトを構築することで、何を達成したいのか?です。
WEBサイトにも様々な種類がありますが、例を挙げると

会社案内サイト(会社概要)の場合
  • 会社概要、自社サービスの案内、アクセス方法、お知らせなどをお客様に分かり易く開示したい
  • 会員(メールマガジンの購読者など)を集めたい

店舗案内(飲食店/美容室/アパレルなど)の場合
  • お店への集客を高めたい
  • ブランド力を高めたい

ECサイト(オンラインショッピング)の場合
  • 製品の売上げを伸ばしたい
  • 特定の製品をプッシュしたい

情報サイト/メディア媒体の場合
  • たくさんの情報を掲載し、広告収入を得たい
  • 見易さ(ユーザビリティ)を改善しアクセス数を伸ばしたい

WEBシステム系の場合
  • WEB(インターネット)を使って、複数営業所での在庫管理を一元化したい

人材紹介/人材派遣の場合
  • 転職希望者、仕事を探している人を集めたい


これはごく一部の例ですが、WEBサイトを使ったゴールを出来るだけ明確にすることで、そのゴールを達成するためのデザインやコンテンツが決まります。またゴールを設定しておくことで、効果測定も行い易くなり、費用対効果を把握できます。

では、次にWEB(ホームページ)制作会社へ見積もりを取ってからの流れをご紹介します。

>> 見積もり取得から発注
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/19-b70a06c2
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。