WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > WEBマスターの転職/キャリアアップWEBマスターのお仕事TOP > WEBマスターのキャリア/転職編 > WEBマスターの転職/キャリアアップ

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBマスターの転職/キャリアアップ

(2008/03/03)

WEBマスターの転職

私は20代半ばよりWEBマスターとしてわりと高い頻度で転職をしました。知人のWEBマスターにも高い頻度で転職をしている人が多いです。これには色々と理由があると思いますが
、WEBそのものがまだ若い分野なため、企業によって仕事内容/待遇の差が大きいことも要因の一つだと思います。 私自身も人材系、出版系、医療系と全く異なる業界を経験してきましたが、どんな業界の会社へ言っても、「WEBを使って何をどのように改善したいのか?」 ということが共通項だと思います。 逆に言えば、「WEBを使って何をどのように改善したいのか?」を提案/解決できれば、どのような業界でも入り込んでいけるチャンスがある職業なのではないでしょうか。

人材紹介会社を利用した転職

私は今までの転職で人材紹介会社を利用してます。人材紹介会社は求人先の企業からの紹介料で成り立っているため、求職者は無料で利用することができます。 WEBマスターの求人はデザイナーなどと比べてかなり少ないのが現状です。最近ではIT業界やIT系職業に特化した人材紹介会社もありますので、とりあえず登録して情報収集だけは欠かさないでおきましょう。
人材紹介会社の役割り


人材紹介会社を利用するメリットは、

1) 無料で利用できる
人材紹介会社は求人企業からの紹介料で成り立っているため、転職希望者は無料で利用することができます。

2) 一般公開されていない求人情報を紹介してもらえる
企業が求人活動をする時、社内の人間に知られたくないなど、あまりオープンに募集をできない場合があり、求人情報全体の半分以上がこのような非公開情報だとも言われています。 そのような求人情報は人材紹介会社を通して求人活動が行われるため、人材紹介会社に登録すれば、一般の人では見つけることのできない求人情報を紹介してもらえます。

3) 応募書類の添削や面接のアドバイスを受けられる
人材紹介会社の人は、求人企業の人事とコミュニケーションをとっているため、求人企業の特徴や面接のコツなど、独自の情報を提供してもらえます。

4) 面接のセッティング給与交渉も代行してくれる
現職中の人は面接のセッティングや、なかなかやりづらい給与の交渉なども人材紹介会社があなたに代わって行ってくれます。

などです。

あなたにあった人材紹介会社に登録しよう

人材紹介会社の規模には色々ありますが、小さな規模の会社でも特定の分野や企業と太いパイプを持っている場合などがあります。求人企業と人材紹介会社は、人事とのコミュニケーションで成り立つため、規模が小さくても強い紹介力を持った会社はたくさんあります。

複数の人材紹介会社へ登録した方が、求人情報を比べられたり、濃い情報を得られる場合が多いです。でも、何度もプロフィールを登録するのはかなり面倒。「転職.jp」では、一度のプロフィール登録で、あなたの経歴や希望にあった人材紹介会社を見つけられ、一括登録までできるので手間がかからず便利です。

紹介会社をピックアップ
関連記事
タグ : 転職 人材紹介

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/16-665236ed
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。