WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > WEBマスターのキャリアステップWEBマスターのお仕事TOP > WEBマスターのキャリア/転職編 > WEBマスターのキャリアステップ

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WEBマスターのキャリアステップ

(2008/02/17)
今後のWEBマスターのキャリアはどうなるのでしょう。私なりの意見を書きたいと思います。
WEBマスターの仕事というのはある程度の専門性も求められますが、それよりももっと重要なのはコミュニケーション能力なのではと思います。
コミュニケーション能力は恐らくほとんどの職業において重要だとは思いますが、WEBマスターにおいても同じことが言えると思います。それは、他事業部、上司/部下、外注先企業とのやり取りが多く、それらを全て巻き込んで初めてWEBサイトというアウトプットが生まれるからです。 WEBマスターに求められるスキルというのは、
  •  ある程度の技術的な知識
  •  コミュニケーション能力
  •  マーケティング能力
  •  マネージメント能力
  •  企画力
と、かなり多岐に渡ります。もちろん全てのWEBマスターにこのスキルが必要だとは思いませんが、あるに越したことはありません。
ここから先はかなり個人的な意見ですが、上記のようなスキルを身につけていれば、WEBマスターという職業を一つのステップとして、次のステップへ進むことが可能だと思います。たとえば、ITコンサルタントや新規ビジネスの立ち上げなどです。もちろん、WEB制作のような会社をご自分で立ち上げるというのも可能ですし、実際に多くいらっしゃいます。
WEBマスターはその気になれば多くのことを経験できる職業だと思います。もし、今あなたがお勤めの会社では、良い経験を積めそうに無いと感じている場合は、転職を考えるのもアリではないでしょうか。
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/15-1d47dd57
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。