WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > オリジナルのホームページはもはや不要かWEBマスターのお仕事TOP > ソーシャルプラグイン設置 > オリジナルのホームページはもはや不要か

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリジナルのホームページはもはや不要か

(2012/07/13)
Wordpressで管理していたサイトがFacebookに乗っ取られてしまった!

ちょっと過激な発言に聞こえるかもしれませんが、遠からず・・・。どういうことかと言うと、鎌倉スパイラルのサイトこれまではあくまでサイトの更新はWordpressでできたオリジナルサイト側で行ってきたわけですが、お客さん側としてはWordpressを更新するよりもFacebookページorTwitterを更新する方が楽ちん!ということで、Facebookが主たる情報発信媒体となり、オリジナルサイトにはプラグインでFacebookに投稿された記事を表示するという形になってしまいました。 んーこれも時代の流れですかね。
Facebookに乗っ取られた
オリジナルサイトで情報発信をしていかないとなると、もはやその存在価値すら怪しいかもしれません。確かにGoogleで「鎌倉スパイラル」と検索すれば、Facebookページが上位に表示されますし、そこでアクセス方法やライブ情報なんかも見ることができる。となると、オリジナルサイトの存在はこれまで程重要ではなくなってきますね。
ただいくつかオリジナルサイトの価値も残っていて、たとえば、「鎌倉 バー」などで検索した際は、Facebookページはヒットせずオリジナルサイトはヒットします。これまでオリジナルサイトでSEOをやっている場合はそれが価値として残りますね。あとはオリジナルドメインに多少資産的な価値がある(?)ということでしょうか。 あとはお客さん(ホームページの所有者)の価値観ですかね。あくまでオリジナルサイトを中心にしていきたいのか、それとも、媒体はなんであれ手軽に更新できればよいのか。業種によっても異なるでしょうね。
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/134-0d0b7071
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。