WEBマスターのお仕事TOP > スポンサー広告 > 被リンクチェック、キーワード選定ツールWEBマスターのお仕事TOP > 便利ツール > 被リンクチェック、キーワード選定ツール

スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被リンクチェック、キーワード選定ツール

(2012/03/27)
パンダアップデートやら過剰SEOにペナルティなど、相変わらず動向が激しいGoogleアルゴリズムですが、個人的にはやはり未だに最も重要だと感じるのが被リンクです。 被リンクが大事と言っても、むやみに数が多ければ良いという時代はとうの昔の話で、やはり被リンク元の質がよければ、それだけ多くのトラフィックを得られ、Googleからの評価も高まると思われます。
自社や競合のサイトの被リンクを簡単に調べられる無料ツールをご紹介。

被リンク重要度チェックツール


被リンク重要度チェックツール<br />- hanasakigani.jp


URL



↓例
被リンクチェック

このように、被リンク総数と被リンクドメイン数が分かり、各リンク元の次のデータが一覧できます。
nf: no-follow設定の有無
PR:Pagerank
OBL:そのページからの外部リンク数
HIS:「被リンク指数(hilink-shisu)」、独自の指数で高いほど価値のある被リンク。
HISの計算式 6^PR/OBL (小数点第2位で四捨五入)
  例1) PR1のWebページでOBLが10本→6÷10=0.6
  例2) PR5のWebページでOBLが100本→(6×6×6×6×6)÷100=77.76

総被リンク数は、ウェブマスターツールのそれとは異なる数値でしたが、このツールであれば競合他社の被リンクも研究できるので、利用価値があると思います。

被リンク数一括チェックツール


被リンク数一括チェックツール - hanasakigani.jp


キーワード



↓例
被リンクチェック

このツールでは、任意のキーワードで検索した時にランクインしているサイトの次の情報を一覧できます。
外部被リンク数、被リンクドメイン数、PageRank、Yahooディレクトリへの登録有無、ドメイン年齢
この結果の例を見ると、PagerankとYahooディレクトリは世間で言われているように、もはやあまり重要では無いように見えますね。

いずれのデータもCSVで落とせるので、定期的にチェックすればアルゴリズムの変化にも気付くかもしれませんね。(僕はそこまで見ませんが・・・)

キーワード選定ツール


また、上位表示を狙っているキーワードの難易度を予めチェックできるのが下記リンク先の「キーワード選定ツール」です。
キーワード選定ツール
http://seopack.jp/keyword/index.php
↓例
キーワード選定ツール

関連キーワード、難易度、月間検索予測数、1位だった場合の予測アクセス数が一覧できるので、サイト作成する前に予めチェックしておくと良いとですね。
関連記事
タグ : SEO

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/129-2a7a64e0
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。