スポンサーサイト

(--/--/--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google+ページ

(2011/11/09)
Google+でも企業/団体向けにページが作成できるようになりました。
Google+ページでできることをざっくりまとめると・・・(適切な翻訳ではないかもしれません、あしからず)
参照 Grow your audience with Google+ 
あなたのGoogle+ページのビジター(ファン)と会話ができる
  • ファンに最新のアップデートを送れる
  • サークルを使って特定のファンへ特定のメッセージを送れる。※Google+ページのアカウントで誰かを自分のサークルに追加しようとすると「顧客」「VIP」などが予め用意されています。Facebookページよりもビジネス向けに機能拡張していきそうな予感ですね。
  • (多分これらの投稿に対しての)、+1がどれだけあったか見れる
  • ハングアウトを使って、ビデオチャットでファンと会話できる
  • Google+ badgeを自社サイトなどに設置すれば、自社サイトから離脱することなくGoogle+ページをファンのサークルに追加することができる。 ※facebookのウィジェットと同じ 
    Google+ badgeのコード生成ページ
  • Google+ページ、自社ページ、Google検索結果それぞれの+1の数を合算して表示することができる。つまり、訪問者は検索結果/自社サイト/Google+ページのいずれもを見てようが、+1のレコメンデーションを受ける。 ※これがGoogle検索結果に影響を与えてきそうですね。
  • Google+ページをより見つけやすくするために、Google+ Direct Connectがあり、「+youtube」と検索窓に入力すると自分のサークルにyoutubeのGoogle+ページが追加される。(現在はgoogle.comのみ対応?)
と言ったところのようです。

■ページ作成はこちらから↓
https://plus.google.com/pages/create

ざっとした流れは、企業/団体の該当するカテゴリを選んで、ページ名、URL、営業時間(11/9時点では上手く登録できずでした)、プロフィール写真等をするだけ。できることはFaceboookページやmixiページと変わらない印象です。

Google+ページ

現時点の疑問は、
  •  複数管理人にできるのか?
  •  RSSやTwitterとの連携はできるのか?
といったところ。
現状のGoogle+ページだったら、特に際立った特徴もないので、GoogleプレイスやYahooロコのページの方が地図と連動しているという意味で価値があるように思いました。とは言え、Google+ページでも自社サイトへのリンクを設置できるし、検索結果に何かしらの影響は出てきそうなので、一応作成しておいた方が良いでしょうね。

今後色々機能拡張していきそうですが、この機能でリリースしてしまうところに後手の焦りを感じるのは私だけでしょうか。

■プロモーションポリシーにもご注意を
Google+ページのプロモーションポリシーを見ると、facebookページと同じく、Google+ページ上で直接プロモーション活動は禁止されているようです。

コンテスト、くじ、優待、クーポン、その他のプロモーション(「プロモーション」)を Google+ ページ上で直接実施することはできません。


これでサイト管理人は、自社サイト、Googleプレイス、Yahooロコ、Facebookページ、mixiページ、twitter、Google+、あと何かあったっけ・・?とにかくいろんなチャネルの面倒を見る必要がでてきました。
関連記事

コメント

コメントの投稿

サイト管理者にのみ通知する

トラックバックURL

http://goodjob4604.blog103.fc2.com/tb.php/115-5b0add37
月別アーカイブ
Google+
Twitter
ページトップへ
ブログパーツ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。